団体概要

2013年12月、ボランティア経験豊富な仲間たちが集まって「どうぶつ愛護団体the VOICE(ぼいす)」設立。
飼い主のいない犬や猫、うさぎを保健所や愛護センターなどから引き取り、
かれらの声(ぼいす)を代弁しながら、東京都近郊にて新しい家族を見つける活動をしています。
団体登録済の行政センター/東京都動物愛護相談センター本所、多摩支所、
千葉県動物愛護センター本所、東葛飾支所、川崎市動物愛護センター

2018年4月12日 一般社団法人the VOICE設立

どうぶつたちは、“預かりボラさん”と呼ばれるボランティ アの自宅で
一時的な家族として愛のある居候暮らしを体験中。
良質の食餌、適切な運動、犬の場合はにんげん界で暮らす基本的なルールを学びながら素晴らしい出会いを待っています。

どうぶつたちの医療費や活動費を少しでも自立してつくりだせるよう、
オリジナルのチャリティグッズをボランティアのチームで知恵を絞りながら制作。
チャリティバザーやイベ ントを積極的に行い、収益はすべてどうぶつたちのために使っています。

毎月第三日曜、川崎市動物愛護センターで行われる譲渡会に参加しています。

場所:川崎市動物愛護センター
住所:川崎市高津区蟹ヶ谷119
時間:14:00~16:00