ミニウサギ ♀たまこちゃん

ミニウサギ ♀たまこちゃん

年齢:推定4歳/体重:推定2.4kg     

矢印

<引き出し時の状況>
保護猫活動している友人が小動物を保護され、
うさぎ以外は自身で里親探しをやられるとのことで、
うさぎを一匹をお引き受けしました。

<健康状態>
元気、食欲、排泄ともに良好

おっぱいが張っていて母乳も出ています。
お腹の毛を毟った後があるので偽妊娠をしていた可能性があります。胸にお水が溜まっていたので20cc抜きました。
その後溜まっておらず、結果は良好です。

○エコー検査

心臓の前に何かがあリました。
腫瘍(胸腺腫、リンパ腫)
が考えられます。
苦しい様子はないですが、瞬膜が出たり眼球の突出症状があります。

○細胞診
塊の細胞を取って検査に出してた結果【胸線腫】でした。今後ステロイド治療が必要となります。
(2020/11/15 掲載時)

○病理検査結果、摘出した子宮悪性腫瘍あり。
幸い転移の可能性は低いとの所見。
(2020/11/28)

○術後1ヶ月目診察でレントゲンとエコー
あまりない症例だが胸の状態がとても良く(新たな水が溜まっていない)、これならば呼吸も安定し、今すぐにステロイド治療する必要はないだろうという診断をいただきました。
ひとまずこの状態をキープ出来るようにストレスをかけないよう、胸腺腫以外の症状を見落とさないよう注意してくださいとのこと。
2ヶ月後半に再診することになりました。
体重 1.9kg
(2020/12/25)

○新たな水は溜まっていなく、良い状態。
胸腺腫自体なくなったわけではないので、
定期的(2ヶ月に一度位のペース)に検診して
経過観察していけば良いでしょうとのことでした。
(2021/2/21)

レントゲン・エコー検査
胸腺腫の大きさ、水も溜まっておらず、投薬はせず経過観察中です。
(2021/9/3)

○レントゲンとエコー検査
今回も悪化無しでした。
奇跡のたまこちゃん、次回は4ヶ月後でも良いとの事です。たくさんのうさぎの胸腺腫を診てきた先生も驚いています!
(2021/11/14)

<性格・しつけ>
お名前の『たまこ』は、
たまのようなかわいい子のたまこちゃんです。
保護当時はあまがみ&ブーブーパンチは出ていましたが、現在はほぼなくなりナデナデ大好き!
朝晩と大好きなお布団にきて添い寝してくるようになりました!

ケージ内に手を入れられるのが苦手なのでやらないようにしています。今も時々パンチはありますが、たまこちゃんの今までの暮らしを理解し、終生共に暮らしてくださるおかあさんを探しています。

食欲と排泄問題無しです。
1番刈りチモシー、ペレット、野菜、好き嫌いなく食べます!トイレは部屋んぽ中も同じ所にしてくれて、柱や壁紙は噛んだりすることは殆どないです。藁のおもちゃをバラバラにして遊んでます。

ご機嫌に走り回りなでなでを要求しにきてくれる甘えん坊な女の子です!

たまこちゃんの日常はこちら↓
https://instagram.com/usamiruri?igshid=zj0vu2qitep2


☆単身者応募可能です