ぼいす主催、2020年最初のセミナー
マイケル・シカシオに学ぶ「犬の攻撃行動へのアプローチ」

人や他犬に吠える、飛び掛かる、唸る、咬む…。
家族だけでなく、トレーニングを請け負うトレーナーや訓練士にとっても真剣に向き合う必要のある行動相談です。
そして、現在その手法の多くは、その行動を封じ込める、つまり、ダメだということを罰や脅し、大声などといった嫌悪刺激を与えることで犬に伝えるというものです。
果たしてそれがベストな方法のでしょうか?
犬に使うなら、威嚇してくるライオンやワニ、シャチにも同じ手法を使うのでしょうか?

マイケルは、そこにいち早く疑問を感じ、ライオンにもシャチにも、そして犬にも通用する、人間も犬も安全で安心、かつ科学的にその効果を証明された手法を学習した、犬の攻撃性のエキスパートです。

初来日の今回は、マイケルに会って、直接質問する機会をたくさん設けています。
犬のプロフェッショナルとして(飼い主さんは自分の犬のプロです)、あなたの引き出しを一つ、増やしてみませんか?

このセミナーに来るべき人:すべてのトレーナー、訓練士、インストラクター、獣医師、保護活動にかかわる方、動物愛護センター職員、ペットシッター、ペットホテルやデイケアのスタッフ、犬を飼育中の飼い主さまたち
■開催日時:2020年6月27日(土)・28日(日)
両日ともに10:00-18:00(予定)
*2日間で完結のセミナーです

■場所:都内の会場を予定/ライブ配信

■受講費:<早割>来場 24,800円
<早割>ライブ配信 24,800円
<一般>来場 29,800円
<一般>ライブ配信 29,800円

*会場等詳細は決まり次第、随時イベントページにてお知らせしていきます。

申し込み

*過去のセミナーで、メールの不着で連絡がつかないという事がありました。必ず、ドメイン指定受信で「kokuchpro.com」と、ぼいすセミナー事務局からのメール「thevoice.event@gmail.com」のメールが受信できるように、事前に設定をお願いいたします。

■マイケル・シカシオ PROFILE

マイケルは、正の強化を用いたアプローチで犬の攻撃行動の修正を得意とし、何千頭という犬と飼い主へのコンサルテーションを提供してきました。また、プロのトレーナーたちへのオンラインレクチャーを行い、絶大な信頼と評判を得ている素晴らしいトレーナーです。
世界でわずか200人しかいないIAABC(国際動物行動コンサルタント協会)認定、犬の行動コンサルタントの1人です。

軍用犬訓練士の元でチョークカラー、プロングカラーでの訓練法を学んだマイケルが、正の強化をベースにした科学的なトレーニング法にたどり着いた背景には、1頭のビーグル犬「ガス」との出会いがありました。
長く保護シェルターにいたガスは刺激に飢えており、新しい環境に出たとたん、少しでも多くの匂いを嗅ごうとリードをぐんぐん引っ張ります。その時、マイケルは教わったようにガスの真新しいプロングカラーにコレクションを入れました。
近所に響き渡るガスの悲痛な叫び声。
あまりの反応にショックを受けたマイケルは、絶対にもっと良い方法があるはずだと確信したのです。
以来、マイケルは攻撃行動のそれぞれのケースを科学的に分析し、犬とその家族を成功に導いてきました。

初の来日セミナーは、マイケルの経験に基づいた観察眼と手法に触れる機会です。
ぜひ多くのことを皆さんといっしょに学びたいです。

マイケル・シカシオ,CDBC
IAABCの第5期会長を務めた。
AggressiveDog.com
攻撃的反応が完全に出る前の、わずかな体重移動の観察、危険性の高い犬と仕事をする時の安全かつクリエイティブな手法、行動に大きな違いを作る行動修正プランの微調整などが特徴的。攻撃ケースの専門家として、様々な行動問題と向き合ってきた経験を持つ。